小学校生活

学童もついにGW明けまで臨時閉室に。日々の様子と今だから見直す子への向き合い方

学校が臨時休校になった3月から、通常放課後のみの開室だった学童クラブは毎日朝から開けて子供達を受け入れてくれていました。 そして4月の始業式と翌日の登校日以降、学校はまたGW明けまでの休校が決定。学童は時間こそ通常時間...
レポート

お友達と激突!おでこから流血したケガの治療レポート(皮膚科にて)

お友達と激突しておでこがパックリ切れた息子。整形外科で医療用テープでの治療を終えた後に、皮膚科で診察を受けた内容と、その後の傷の様子をまとめておきます。 皮膚科を受診、先生の見解は「保湿重視」 少し前に一度、...
レポート

お友達と激突!おでこから流血したケガの治療レポート(整形外科にて)

男の子にケガはつきもの、とはいえ、まあ本当によくケガしますね(苦笑)今回はお友達と激突して、おでこがパックリ切れたケガのレポート(覚書)です。 児童館からの電話 小学1年生の12月上旬。その日は仕事が休みのため、放課後は学童でな...
小学校生活

小学1年生の振り返りと2年生に向けての思い入れ

早いもので小学校生活1年目が終わりました。 過ぎ去る時間は本当に早いものですね。黄色くてピカピカしていた1年生にはやはり特別な思い入れがありました。新型コロナウイルスの影響で臨時休校が続く中、何とか修了式だけは登校して1年生の締めくく...
健康に関すること

発症して十数年、咳喘息との付き合い方

「咳喘息」ってご存知ですか?? 今ではちらほら聞くようになってきましたが、私が初めて発症したのは今から十数年前。当時はまだ周りに情報もなく、病院で耳にすることもありませんでした。 今回はそんな咳喘息との十数年来の付き合い...
日々のこと

久しぶりに不毛な親子喧嘩をしてみた結果

新型コロナウィルスでの一斉休校を受けて、学校は臨時休校継続中。 わが家は、親は仕事、子は学童と、丸一日家にこもり悶々と過ごしているわけではないので、親子共にそこまでストレスは溜まりません。学童はお弁当持参だけれど、朝早い準備がない分、...
日々のこと

休校期間中、買い物ついでに寄った誰もいない公園で無駄なケガをした

休校期間に突入。 「人込みを避けて不要不急の外出はせず基本は自宅で過ごすように」と学校からも職場からも通達が来ています。 わが家も、仕事の間は息子は学童へ行き、休みの日は近所へ買い物か、自転車で実家に顔を出すくらいで地元...
小学校生活

小学校の臨時休校、学童利用と自宅での過ごし方を考える

今回の新型コロナウイルスによる休校。 本当に突然で、現場の先生方はどれだけ大変な思いをしているのかしら。さらに学童保育は受け入れ態勢をとるとのことで、職員の方は学校の先生と同様、いやそれ以上の混乱と緊張を強いられているのではな...
レポート

7歳(小1)水疱瘡にかかる

微熱から始まる インフルエンザだ、溶連菌だと、昨年11月にダブルで陽性、クラスも学級閉鎖となったので、年が明けてから近隣の小学校でインフルエンザが流行りだしても、そんなに警戒していませんでした。もちろんインフルエンザB型もあるし、溶連菌は...
健康に関すること

激痛で首が動かせない!ストレートネックのお話し

ストレートネックとは、その名の通り「まっすぐな首」です(笑) 今回は、2年ほど前に、朝起きたら首が痛くて、良くある寝違えだろうと甘く考えていたら、どんどん悪化して激痛が走り首が動かせなくなった時のお話しです。 寝違えとは違う...
スポンサーリンク