歯に関すること

歯に関すること

歯並びはもちろん、歯に関して悩み多き息子の現状

息子の歯の悩みに関しては、どこまでさかのぼれば良いのやら(笑)もうかれこれ4年前、4歳の頃からスタートですね。 とりあえず列挙します。 切端咬合から乳歯時期の矯正 乳歯が生えそろう頃から上顎が少し狭いかなと指摘があり、4歳...
歯に関すること

永久歯が欠けた部分の治療へ行ったものの2時間でまた欠けていた

先日、お友達と正面衝突して永久歯が欠けた息子。 歯茎の腫れは1日で治まり、歯の揺れも気にならなくなりました。唇の内側を噛んで傷になったところはまだ痛いようですが、今日の学童帰りに、欠けた部分の治療へ行ってきました。 ...
レポート

またお友達と激突!今度は歯が欠けた、しかも永久歯!

以前、児童館でお友達と激突した際に、お友達は前歯(乳歯)が折れて、息子はおでこがパックリ切れた出来事がありました。 そして今日の夕方、学童から電話があり「お友達と正面衝突して、歯が少し欠けてしまい早めのお迎えを…」との...
歯に関すること

永久歯に生え変わるこの時期、矯正の第二段階が必要になりそうなお話し

4歳の頃、切端咬合のために「マイオブレース矯正システムプログラム」を実践した息子。開始から2ヶ月ほどで歯が動き出し、その後はきれいな歯並びのまま過ごしてきました。 6歳で歯の生え変わり時期になり、現在は下が4本...
歯に関すること

大学病院小児歯科にて定期検診、歯の生え変わりや現在の歯の様子などのまとめ

昨年、虫歯治療のために大学病院の小児歯科へ約半年通いました。 その間、レントゲン、麻酔の注射、根管治療、銀歯など、様々な治療を何度も経験してきた息子。治療が終わり銀歯にも慣れて順調に過ごしている時に、学校での歯...
レポート

大学病院小児歯科の治療レポート~子供の歯を銀歯にすることについて

まだ乳歯だらけの子供の口腔内に銀歯があるなんて…はじめは確かにそう思っていました。 でも、息子の通院でひとつひとつ治療を進めていくうちに、数年で抜け落ちる乳歯であっても、虫歯であればしっかり治療をすること、そしてその過程におい...
レポート

大学病院小児歯科の治療レポート~根管治療にラバーダムを使用した感想

歯の根管治療などの際に、歯に装着する「ラバーダム」ってご存知でしょうか?私は今までいくつもの歯科医院へ数えきれないほど通院をしましたが、まったくその存在を知りませんでした。どうやら一般の歯科医院では、ほぼ使用していないとのこと。 ...
レポート

大学病院小児歯科の治療レポート~口の悪さと頑張りの数々

初回あんなにがんばってくれた息子ですが「治療はもううんざり!」と思っても不思議ではありません。 それなのに、次回の日程を決めてからも「麻酔やだ!」とは言いながらも、通院を特に嫌がることもなく、学校のあとに電車に...
レポート

大学病院小児歯科の治療レポート~初日説明と初回の治療

以前からエナメル質形成不全と指摘されていた歯が、何か所か欠けてついに虫歯になり、かかりつけの歯科医院で治療をしようとするものの、不安と恐怖心で毎回威嚇を繰り返していた息子(苦笑) 「乳歯で少しの欠けならば」と、だましだ...
歯に関すること

子供の歯の悩み④切端咬合とは?マウスピース矯正レポート/後編

今回は、子供の歯の悩み第三弾「切端咬合/マウスピース矯正レポート」の後編です。 ※実際「マウスピース矯正」というものとは少し意味合いが違うのですが、口にはめて着脱可能という意味で使わせていただきます。 また、以下...
スポンサーリンク