小4(9歳)漢字検定8級にチャレンジ

スマイルゼミを受講して3年目。

スマイルゼミを受講をしていると「漢検に挑戦!応援キャンペーン」として、スマイルゼミが受検料を全額負担してくれて漢字検定にチャレンジできるのです。

「漢字検定」に挑戦!応援キャンペーン|タブレットで学ぶ小学生向け通信教育「スマイルゼミ」
タブレットで学ぶ小学生向け通信教育「スマ...

今までは特に受検する気もなくスルーしていましたが、今年は早々に申し込みをしました!

外部の会場で試験を受ける経験を積むには良い機会ですし、きっとこれからこうした機会はどんどん増えて行くでしょうしね。

そんなわけで、昨日受検してきました。

漢字検定8級とは

今回受検した漢検8級の概要は以下の通り。

  • 出題範囲:小学3年生までの440字、読み、書き、画数、送り仮名等
  • 検定料と検定時間:8級は2,500円 40分間
  • 問題数と合格基準:100問(150点満点)中80%正解
  • 合否結果発表:約30日後にWEBで発表、約40日後に検定結果と標準回答が書面にて到着

合格していれば、検定結果とともに合格証書(満点ならば満点合格証書)と合格証明書も一緒に届くそうです。

会場の様子

さて、今回の会場は渋谷でした。私的には余程の用がない限り足を運ぶことのない場所です(笑)

開始10分前までは、付き添いも会場に入れるので席まで一緒に行きました。息子が受検する部屋は70人部屋ですが、来ている人は思ったよりまだ少ない。

机に置いてある回答用紙に名前と生年月日があり、まだいない前後左右の席の生年月日をチラッと見ては「同い年だよ」「いっこお兄さんみたい」と教えてくる息子。

試験のドキドキもあるけれど、落ち着いた会場の雰囲気にはスッと溶け込めたみたいでこれは良かったです。時間になり付き添いが退室する時にも、ニッコリ、ヒラヒラ手を振っていました。

ちなみにここは待機場所がありません。40分間どこかでお茶でも飲んだり、渋谷の街でも探索しようかと思ったけれど、やっぱり気が進まず(苦笑)早々に地下に潜り、新しくできたキレイな地下通路で涼んでいました。

受検後の手応え

会場に迎えに行くと、人混みをすり抜けながら笑顔で出てくる息子。

100%じゃないけど、思ったより出来た感じだよー。楽しかった!

うんうん、それが一番!楽しくチャレンジ出来たなら良かった!

一応全部書いて今回はめずらしく見直しもしたけれど、息子的に怪しげなところが2-3か所あるらしい。でも、おおむね満足だったようで。

私としてはやはり、一人で試験会場で受検してきた経験が大きいと思うんだな。息子もちょっと自信がついて得意気でした。

あとは、結果がどうであれ、楽しく30日後を待とうと思います。

以上、漢字検定8級にチャレンジしたお話しでした。

コメント