小2(8歳)ついにスイミングスクールへ通うことに

先日、今年の抱負を語っていた息子。その中のひとつに「プールへ行きたい」がありました。

いくつか近隣のスイミングスクールを候補に挙げて探してみると、曜日時間ともに都合が良くてすぐに体験可能な教室を発見。

予約を取り、息子に参加したいか聞いてみると「行ってみる!!」とやる気十分!コースはもちろん「水慣れ」レベルからです。たぶん顔をつけて一瞬潜るのが精いっぱいだと思うので。

そんな感じで早速体験に行って来ました。

クラブへ到着するまでは楽しみでワクワクしていたのですが、いざ更衣室で着替えをすると一気に顔が曇り「ドキドキする…」と落ち着かない息子。そしてプール入口まで行き、案内のコーチが笑顔で出迎えてくれる中、顔をくしゃくしゃに歪めて私に抱きつきもう泣く寸前…。

それでもコーチが優しく誘ってくれると、なんとか頷きタッチしてプールサイドへ。もちろんこの反応は想定内。特にプール内の声が反響していてそれに圧倒されたのもありますよね。

現在は感染予防対策で使用中止になっているギャラリーから、特別に見学させてもらえました。

水慣れクラスにはまだ誰も来ておらず、一人膝を抱えて待つ息子とコーチ。緊張をほぐすために何やら話しかけてくれるコーチの言葉に、頷いたり答えたりしている息子。ドキドキだろうなあ。

時間ギリギリになり、ようやく一人女の子がやって来ました。その後、息子より頭一つ分小柄な男の子が二人やってきて、ついに体験スタート。

水への入り方から始まり、プールサイドに座って足をバタバタさせる練習。隣の男の子は超元気で、その水しぶきが顔にかかるたび、必死に顔をそむける息子(笑)男の子が何か話しかけても、それどころじゃなさそうです。

それから、水に潜ったり、息の吐き方、顔をつけて浮く練習など一通り一緒にこなしていく中、たまにこちらを見て控えめながら笑顔で手を振る息子。思ったより緊張していなそうです。あっという間に1時間終了。

練習後にジャグジーで身体を温めて、プールから帰る息子をお出迎え。

コーチが今日の様子を細かく説明してくれました。水に潜ったり、出た時の息の吐き方は問題なくできて、けのびはまだ頭が少し起き上がってしまいバランスが崩れるけれど、すぐに慣れていくと思います。もし入会を希望される場合は、このレベルから行けそうです。

色々説明してくれている横で待つ息子にふと目をやると、その更に横にさっきの男の子も何故か一緒に立っていて真剣に話しを聞いている(笑)お二人とも寒くないのか??

一通り説明を聞き終わり、更衣室へ入る時に息子は「やる、次も絶対来る、入会する!」と、小声ながらかなり強い意思のある声で訴えてきました。

私としては正直ビックリです。でも、何かを体験してやる気になっているのはとてもうれしい。

そして例の男の子は「来週も来る?このクラス入る??」とワクワク顔。聞いてみると幼稚園の年中さん。3歳違いです。

この子が一生懸命話しかけてくれることに、照れながら小声で答える息子。でも二人とも何だか嬉しそう(笑)こういった仲間は大切だよね。

着替えて一緒に出口まで行き、待っていたお母さんに「〇〇くんだよ、今日お友達になったんだー!!」と報告して「ばいばーい!」と手を振る男の子、元気だな!

息子もジワジワとやる気がみなぎっていて、帰ってからも「絶対入会する!」と豪語。

こんなにやる気になるとは思っていませんでしたが、せっかくならやる気があるうちにスタートしようと翌日改めて電話をして、翌週からでもスタート出来るか確認しました。

すると、本来は月末週なので会費ももったいなし、毎月最終日は検定があり、検定の時間は見ているだけとなるため練習時間が少なくもったいないので次月スタートをお勧めしてはいますが…でも入会する方法はあります!と色々教えてくれました。

しかし懸念事項がひとつ。まだ正式発表をしていないようですが、先日のコーチが異動のため今月までになってしまうとのこと。息子は「あのコーチのいるあのクラスに入るんだよね!」と燃えていたので、どうなるか??

その日の学童帰りに息子に伝えると「それでも入会する!!」と意志は固かったので、その日のうちに入会に行って来ました。

前日に話しかけてくれた職員の方も「入会ですか!息子さん、スイミング楽しく思ってくれてよかったです!」と笑顔で迎えてくれて、コーチもわざわざあいさつに出て来てくれました。そこで「すみません、今月で異動になりまして…」と改めて報告が。

息子は「来週だけでもまだコーチがいるなら絶対に行くんだ」と言っていたことも伝えると、とても喜んでくれて

「〇〇くん、来週待ってるよ!楽しくがんばろうねー!!」と声をかけられると、恥ずかしそうに、でも嬉しそうに手を振る息子でした。

こんな感じで、ついにスイミングスクールへ通うことになった息子。どこまでがんばるかはまだまだ解りません。

私的には、とりあえず学校のプールの授業で困らない程度に泳げて、万が一水に落ちた時に浮くことが出来るくらいの技術が持てたら良いな、という考えです。そして、そこまで出来ればあとはクラブをやめてもいいんじゃないか?というレベル。

息子的にはどう思うかな?もしかしたら楽しくなってどんどん上達することもあるかも知れないし、ないかも知れないし。入会も息子の意思なのだから、退会も息子が決めることで私は特に口出しするつもりはありません。

色々な体験の入口は、親である私もたくさん見つけてこようと思うけれど、決して押し付けにならないように。息子が自分で「楽しい!もっとやってみたい!」と思えるものを自分の意思で選択できるように。これからも広い視野で見守って行きたいなと思います。

以上、スイミングスクールに通うことになったというお話しでした。

コメント